実店舗を持たないでネット通販のお店をしたいとお考えの方に!
「ネットショップを始めるなんて難しそう」
「お金がかかりそう」
「続けられるか不安」…そんな個人・法人様へ。
私たち「くじらシステム」は
ネットショップの構築、開業、運営までフルサポートいたします。

くじらシステムのポイント
1 カンタン開設
2 サポートが充実
3 ランニングコスト削減

#cols(6+3){{{{

#bs_box(panel,default){{{

#cols(4,8){{

画像の説明
====
ECの市場規模は約18兆円で拡大傾向
コロナの影響でEC化率は上昇傾向。
EC業界にチャンレジするなら1日でも早く!
}}

}}}

ネットショップのメリット
インターネットを介して販売するので、地域、商圏に縛られることなく商売ができます。
実店舗であれば、実際にそのお店に来てもらう必要があります。

人に多く来てもらうために人通りが多い都市部に実店舗を構えるのであれば当然、高い家賃を支払う必要があります。
人がまばらな地方で実店舗を構えれば家賃は安いですが、集客に苦労します。

ネットショップは全国から、世界中からお客さんに気軽に来てもらうことができます。距離を超えた商売ができるのがネットショップの大きなメリットです。

24時間営業
実店舗での24時間営業は大手のコンビニくらいしか実現できていません。
やるとしたらとんでもないコストがかかってしまいます。

ネットショップではサーバーを止めない限りは年中無休であなたのショップは稼働し続けます。(電話対応、サポートなどは別)

営業時間などもはや存在せず、常にあなたのために商品を販売してくれます。
これも実店舗にはない大きなメリットです。

初期費用が少ない
例えば、実店舗であれば、物件を借りる際には保証金、礼金、前家賃、仲介手数料、保険料、内装費用などがかかってきます。
かなりの金額を準備して開業に臨む必要があります。

開業の場所にもよりますが、数百万円〜数千万円かかるのが一般的です。

それに対して、ネットショップの場合はカートシステムの申し込み費用、デザイン費用などがかかってきます。利用料無料のカートシステムを使用する、デザインを自分でやるなど工夫すればほぼ0円で開業することも可能です。

店舗が必要ない(ランニングコストが低い)
店舗が必要がないため、それに伴うランニングコスト、運営管理の手間などが圧倒的に少なくなります。

実店舗であれば、人材の採用、トレーニングなどの人事業務、水道光熱費、備品購入費などのコストなど、時間とコストが必要となりますが、ネットショップではシステムの使用料、管理スタッフの費用などのみで運営が可能です。

リスクが少ない
初期費用、ランニングコストが低くすむため、当然リスクが少ないと言えます。チャレンジして失敗しても致命傷を負わずに次のチャレンジをできるのは大きなメリットです。

}}}}}